タイで手書き文書に使うボールペンは、ほとんどが青インク。黒インクのボールペンも流通していますが日本ほどではありません。赤色のボールペンはタイ人にはほとんど使われません。>

 なぜかというと、赤色はワット(お寺)で過去帳に名前を書く時に使う色。一般の文書に赤色を使うと縁起が悪いどころか、既に死亡しているとみなされることもあるそうです。漫画「DEATH NOTE」で主人公のキラが消したい犯罪者の名前を書く時の色、とお考えいただければ早いでしょう。

メインメニュー

バンコク一覧

携帯サイト