酒と違ってタバコの販売は時間に関係なく行えるのですが、売る側が客に見える位置に在庫
のタバコを陳列してはいけないことになっています。

 だから雑貨屋ではカウンターの下に在庫を置いていたり、コンビニでは在庫を隠すためのシャッターを特注したりしています。違反が見つかると罰金、さらには販売許可取り消しの行政処分を受けるので、店は常にビクビクしながらやっているとか。

メインメニュー

バンコク一覧

携帯サイト