タイに入国する旅行者が、外国で購入した免税タバコを持ち込める量には上限があります。1人につき1カートン(10箱)のみ。2カートン以上持っているのを空港で抜き打ち検査されて見つかると、罰金を請求される上にすべて没収されてしまいます。

 その罰金が、なんと1カートンにつき3,555バーツ。計算すると3カートンで、1万バーツを超えてしまいます。日本の免税店で買ったタバコを、帰国後に吸おうと考えている短期ツアーの方は、注意が必要です。

メインメニュー

バンコク一覧

携帯サイト