タイの銀行でATMというと、日本のそれとはちょっと違うんです。タイでは現金自動支払機(キャッシュディスペンサー)のことをATMといいます。

 日本では1台で入金もできる現金自動預け払い機のことをATMというので、日本のそれを想像して行くと機械の小ささにびっくりします。もっとも、引き出ししかできない時点でだいぶイメージは変わるもんですけど。