タイで外国人が銀行口座を作るには、通常は就労(B)ビザで入国したパスポートとワークパーミットが必要です。ないと作れないのが建前。しかし、銀行によってはパスポートとタイ国内で連絡のつく住所、電話番号を確認するだけで開設を認めることがあります。

 外国人がよく利用するのは、バンコク銀行、カシコン銀行、サイアムコマーシャル銀行の3行。ただ、最近はバンコク銀行への開設が減っています。