その国鉄14系15形寝台車は、タイ国鉄に来ると結構違和感のある車になっています。理由は寝台の位置。国鉄が自社で日本や韓国から調達した車は、寝台が線路に平行に作られています(日本のA寝台に相当)。ですが、日本から来た15形は、寝台が線路に対して垂直方向になるのです(B寝台)。

 定員も自社発注車が40人なのに対し、15形は34人と6人少なく、売り上げが減ってしまいます。意外と厄介者だった日本からの払い下げ車、現地にはどう受け止められているのでしょうか?