タイの資産形成の形として、「金行」と呼ばれる貴金属商で金のネックレスを売買したりすることがあります。外国人の僕は、シンガポールドルでの資産形成に挑戦中。

 月に数千バーツ程度をシンガポールドルの現金に交換します。米ドルを持っても、ビザの更新などでカンボジアやラオスに行くと結局ドルのまま使ってしまいま
す。リンギットマレーシアでもマレーシアに出張やビザ更新で行けば消費。それなら、行く機会の少ないシンガポールドルのほうが貯まるのです。