ふくちゃんがバンコクに落ち着いた後のある日。ママズでいつものように旅行者と話しているところへ、コーディネータのタイ人がやってきました。

 「映画のロケがある。明日の朝6時半、某ゲストハウス前集合」

 車でノンタブリ県バンブアトン郡の国道工事現場に連れて行かれ、いざ撮影。労働争議の最前線に立つ労働者の役。ギャラは1,000Bt.でした。
 後で調べてみると、映画ではなく、韓国のテレビドラマ。本当は韓国人を探していたけど似たような顔の日本人でも何とかなるか、そういうオファーでした。