そんな棚橋さんは、ある日ブログに掲載していた広告を見て投資を始めたという一人の沈没組から恨まれるようになります。

 なんでも損失を出したのは広告を張った棚橋さんのせいだと思い込んだとの事。昨年8月、一時帰国して仲間を誘ったその沈没男性は棚橋さんを呼び出し、お湯を張ったバスタブに沈めて殺害してしまいます。棚橋さんの預かり資産は奪われてしまい、その額実に1,700万円。

 今年4月、日本に帰国していた犯人の男が捕まりました。