タイ語と第二外国語一覧

 紀伊国屋書店パラゴン店で見つけた逸品。タイ語と英語と中国語(簡体と繁体)で、ビジネスに必要な用語をまとめた用語集です。

 バンコクで日本経済新聞を買おうとすると、日系書店か大きなホテルのみの取り扱いで100バーツ。こんなに高いのは、なぜでしょう。

 バンコクで発行されている新聞のお話。主力はどうしても国語であるタイ語の新聞ですが、外国語のものもあります。

 タイ語の本を扱う本屋さんも少ないバンコクなのに、中国語となるとさらに少数派。スクンビットには専門の本屋はないといっていいです。