タイの携帯電話はプリペイド式が主流。その料金には有効期限があり、切れる前に追加しないと発信できなくなります。

 通常のチャージでは、1回にチャージする金額ごとに、1日から最大1年までの範囲で有効期限が決められています。しかし、チャージする金額に関係なく1回
のチャージで1年間の有効期限を得る方法もあります。
 DTACの「シンプルSIM」やトゥルームーブなら「インターSIM」を選べばOK。AISには、1年間有効のプロモーションはありません。