タイの飲み物一覧

 そのビアチャンは、発売当時の1種類から現在では3種類にまで仲間を増やしています。発売以来の「チャンクラシック」、生ビール仕立ての「チャンドラフト」、そして低カロリー版「チャンライト」。チャンクラシックとは、聞きなれないですねぇ。今度のリニューアルから名前が変わったらしい。それまでは単にビアチャン。これも長年のファンからしたら抵抗ある... タイ人は単にチャンビアで済ますでしょうけど。

 タイのナンバー1ブランドビールとして長年君臨してきたビアチャン。ライバルのビアリオに押されて売り上げを落としているらしく、この10月からラベルをリニューアルしてきました。

 ロビンソンスクンビットに並んだ日本のウイスキー。レッドサン、リザーブ、角瓶、山崎... 日本でも見慣れた品物たちです。

 日本にも上陸を果たした牛のマークの栄養ドリンク「レッドブル」は、実はタイが本家です。

 コカコーラの缶は赤色。コカコーラゼロは、黒。白い缶のコカコーラは、ダイエットコークと相場が決まっています。日本では、銀色に黄色帯を巻いた「コカコーラプラス」の登場でダイエットコークの名前は消えてしまいました。