タイでは、酒類の販売に時間の制限があります。昼と夜のご飯時に買うことができます。午前11時から午後2時までと、午後5時から深夜12時まで。

 ただし、1度に10リットル以上の大口顧客は、時間に関係なく購入することができます。

 もっとも、地方の個人商店では守られていないことがほとんどで、バンコクでもソイの奥にある雑貨屋が平気で昼間も売っているのをよく見ますが。