タイのナンバー1ブランドビールとして長年君臨してきたビアチャン。ライバルのビアリオに押されて売り上げを落としているらしく、この10月からラベルをリニューアルしてきました。

 今までは、タイ国内向けにはタイ語のラベルを採用していましたが、新しいラベルは英語。英語のラベルは、以前から海外輸出用の缶入りにはありましたが、国内用の瓶製品に使われるのは初めてで、違和感を覚えます。