そのビアチャンは、発売当時の1種類から現在では3種類にまで仲間を増やしています。発売以来の「チャンクラシック」、生ビール仕立ての「チャンドラフト」、そして低カロリー版「チャンライト」。チャンクラシックとは、聞きなれないですねぇ。今度のリニューアルから名前が変わったらしい。それまでは単にビアチャン。これも長年のファンからしたら抵抗ある... タイ人は単にチャンビアで済ますでしょうけど。