ウォンウィエンヤイから南へ10kmほど下ると、チャオプラヤ川の河口に近い町プラプラデーン。世界最大規模のエビの養殖場が広がる町でしたが、2007年12月に産業道路大橋が完成。

 チャオプラヤ川の蛇行が一番狭くなるところを一気に駆け抜ける巨大な斜張橋がなんと2本連続! そのうちの1本目を渡ると、そこはバンコク首都圏南部のヤ
ンナワです。橋を渡る赤バス、195番に乗れば、クロントイ市場まで20分。バンコク南西部の辺境はもはや、スクンビットの通勤圏に変わってしまいました。