タイのソンクラーンは4月13日からの3日間。そういう固定観念を持っている人がほとんどでしょう。だけど例外もあるんです。ここプラプラデーン(サムットプラカン県)では1週間遅れ。

 4月20日からの3日間。ミャンマー出身者の末裔がどういうわけかタイ人のソンクラーンよりも後にやったのが始まりらしい。

 そういえば、ビルマ人の末裔のことを、華僑ならぬ緬僑とでも言った方がいいのかな?