一方でタクシーの燃料は、東京のそれと同じLPガス。個人タクシーの一部にはガソリン燃焼の車もあります。LPガスはガソリンの約半分のコストで済みますが、天然ガスはさらに燃料コストが安いため、政府ではタクシーも天然ガス燃焼へ移行する計画を進めています。

 既にバンコク首都圏内で新規登録されるタクシーは天然ガス燃焼とすることが義務付けられ、LPガス燃焼車も天然ガスへの改造が奨励されています。