バンコクを東西に分けるチャオプラヤ川には、いくつもの渡し舟が就航していて、市民の大切な足になっています。中でも、シリラート病院のあるワンランと対岸のターチャンを結ぶ船は超重要で、朝5時から夜11時までという長時間の営業になっています。

 運賃は3バーツ。所要3分で結びます。王宮を見てから、死体博物館に足を伸ばそうという観光客の利用があります。ワンラン桟橋からシーローでウォンウィエンヤイへ抜けることも可能。ふくちゃんも便利に使っています。