ところが、カオサンに近いプラアティット船着場には渡し舟がないんです。チャオプラヤエクスプレスボートを渡し舟だと思っている外国人もいるようですが、全然違います。

 プラアティットからワンランまで、オレンジ色の標準的な船で15バーツ。渡し舟の5倍も取られます。これを欧米人や、何も知らない観光客は平気で使うのです。

 カオサンから死体博物館だったら、王宮前広場まで歩きましょう。観光にもなるはずです。