このようなシーローに使われる車は、日本で走っていた軽四輪トラック。ダイハツハイゼットを中心に、スズキキャリィの姿をよく見ますが、なぜか三菱ミニキャブは全然見ません。

 日本からは部品取り用扱いで輸入されてきて、荷台の部分をトゥクトゥクと同様に改造します。1991年以前に新造された車は550cc、それ以降は現行
の660ccエンジンを積みますが、1981年以前に新造された360ccのダイハツハイゼットも少数派ながらまだ残っています。逆に探してみるのも面白
いかも。