バンコクからのビザ取りツアーでビエンチャンに乗り込んだ申請者には、参加したツアー会社名を書かせているとの報告も。観光庁認可を受けていないモグリの旅行業者が主催したツアーと判明すればビザ発給拒否で、あるツアー会社から行ったフィリピン人6人が同時に発給拒否を食らったという例が、フリーペーパーに書かれています。

 ツアー名を書かずに個人申請だと嘘をついたとして、発給を拒否される例も。信頼できるツアー会社を探すのは大変です。